証明書一覧

促進耐候試験

促進耐候試験とは自然環境のもとで、紫外線・雨・熱等の影響により劣化しないか確認し、製品の寿命を予測する試験です。

3年の促進耐候試験を行ないましたが、3年の自然環境下ではまったく劣化していないことが解りました。

耐摩耗試験

耐摩耗試験とは摩擦などによってコーティング剤などが剥がれていないか確認する試験になります。

10000回の摩耗試験を行なった結果、試験前の状態と変わらず、10000回の摩耗では剥がれることはありません。

消臭試験

アンモニアを使った消臭試験を行ないました。

アンモニアとは代表的に尿の臭いになります。

24時間後にはアンモニアが99%除去されていることが証明されました

アセトアルデヒド除去証明書

アセトアルデヒドとは、合成樹脂や合成ゴムなど化学製品の合成原料として使われており、たばこの煙や飲酒によって体内に生成される有害物質です。

 

ホルムアルデヒド除去証明書

ホルムアルデヒドとは、合成樹脂の製造原料で防腐剤、接着剤等挙げられます。シックハウス症候群の原因物質の一種になります。

窒素酸化物(Nox)除去証明書

窒素酸化物(Nox)とは、物が高い温度で燃えたときに、空気中の窒素(N)と酸素(O₂)が結びついて発生する、
一酸化窒素(No)と二酸化窒素(No₂)などの事をいいます。

とくに二酸化窒素(No₂)は、高い濃度のときに人の呼吸器(のど、気管、肺など)に悪い影響を与えます。
また、窒素酸化物(Nox)は、光化学スモッグや酸性雨の原因になります。

白癬菌抗カビ証明書

白癬菌が24時間後検出されなくなった証明書になります。
白癬菌とはカビの一種でそれに生じる感染症がいわれる水虫になります。発症する部位によって呼び名が異なり、
足白癬(水虫)、爪白癬(爪水虫)、股部白癬(インキンタムシ)、体部白癬(ゼニタムシ)、頭部白癬(しらくも)といいます。
白癬菌が発症すると最低でも1ヶ月の治療期間が必要なぐらい生命力の強いカビです。日本人の5人に1人が感染しています。

安全証明書

食品衛生法・食品、添加物等の規格基準に適合した証明書です。
食品を包装しても害が出ない程、安全性が高いことが証明されました。

光触媒工業会

光触媒工業会は2006年に経済産業省指導の下、光触媒の材料及びそれを応用した製品の品質向上、技術の普及・拡大を目的に発足された工業会です。

光触媒工業会の正会員株式会社ケミカルテクノロジーから監修と光触媒技術およびその応用製品を共同開発し、普及とさらなる発展のため活動してまいります。