カテゴリー
未分類

奈良県立医科大学が光触媒コーティングCLEANEST NFE2に新型コロナウィルスを30分で検出限界値まで不活化の確認・証明

 

奈良医科大学で当社の光触媒コーティングCLEANEST NFE2に新型コロナウィルス不活化効果があるか検証試験を依頼していましたが、
この度、新型コロナウィルスの不活化されるという結果報告が届きました。

■試験概要

試験サンプル 光触媒加工したプラスチック板(50mm×50mm)
試験ウィルス 新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)
試験内容   試験サンプルに新型コロナウィルスを接種し、表1の作用時間にて静置する。
PBS液(※1)でウィルスを回収しウィルス感染価(※2)をプラーク法(※3)にて測定する。
※1 細胞を扱う実験でよく利用される緩衝液
※2 細胞感染性を持つウィルス粒子の数
※3 シート状の培養細胞にウィルス液を接種、ゲルで被い培養し感染した細胞だけが拡大され測定する方法

■試験結果

光触媒加工プラスチック板を新型コロナウィルスに接触させると30分で検出限界値である2.50×10²PFU/mL未満(減少率>99.916%)へと減少し、
光触媒コーティングCLEANEST NFE2による新型コロナウィルスに対しての不活化効果が認められました。

■まとめ

今回の試験結果は現在の暮らしに光触媒コーティングに対する信用と信頼を築ける大きな結果になるもの考えております。
今後とも様々な検証を行い光触媒コーティング(CLEANEST NFE2)の効果を追求し感染予防対策に貢献してまいります。

新型コロナウィルスの感染拡大はここ数日急激に広がっており、一刻も早く対策を打たなければなりません。
アルコール清掃や消毒では瞬間的な効果しか得られず、十分な感染対策とはいえませんので、常に抗ウィルス効果を付与することで感染のリスクを低減する事がこれからの社会に必要だと感じております。

ウィルス対策に困り・悩まれている方はお気軽にご相談ください。

PRTIMESでプレスリリースを配信致しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000066520.html