【CLEANEST NFE】STHのTOPページ

PROTECT YOUR LIFE
安心して暮らせる毎日

弊社では新型コロナウイルス感染拡大の
防止策・感染リスクの低減策として、

以下の取り組みを行なっております。

・体温検査

出勤時・訪問前には
必ず体温検査を実施しております。

・マスクの着用

出勤時・訪問時には
マスクの着用を徹底しております。

※ご希望のお客様には
以下の取り組みも行なっております。

・防護服の着用

お客様の安全・衛星面を考慮し、
訪問時に防護服の着用にて対応致します。
着用する防護服及びマスクは
弊社光触媒コーティングを施したものです。

光触媒って何?

What’s Photocatalyst?

光が当たることにより空気中の水分や酸素を引き寄せて、ニオイや汚れなどの有機化合物を酸化分解する物質です。その際に光触媒は化学変化致しません。

光さえあれば効果を示す環境にやさしい技術として『酸化チタン系光触媒』を使用しております。
酸化チタンは白色の粉末で、顔料などとして化粧品・食品添加物・衣料品添加物などに多く使われている、非常に身近でほぼ無害な安全性を備えた物質です。

CLEANEST NFE2は
ここが違う

私達の[CLEANEST NFE2]
他にはない大きな特徴を持った、
一歩先を行く光触媒です。

『金属銅』&『金属銀』の混合に成功
唯一無二の【光触媒】

光触媒に銅粉・銀粉を混ぜ合わせた、他には無い強力な抗ウイルス効果を持ったコーティング剤です。※現在特許出願中

光触媒にNafion(フッ素系イオン交換樹脂)を混合し高稼働率を実現しました。※特許品

本来、光触媒は除菌の効果はなく酸化チタンと銀による消臭・防汚効果を期待され、汚れない壁材・タイルとして注目されてきました。

現在は幾度となく重ねられた研究により、
ウイルス対策となる技術として注目を集めています。

店舗・オフィスからご家庭まで施工致します!

コーティングを希望される場所に訪問し、室内の壁面・椅子やテーブルに光触媒の施工をします。
光触媒液の販売も取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。

※全国対応

導入事例

Case study

01

教育機関
学校・塾や幼稚園や保育園など

02

運動施設
スポーツジムや部活・サークルの部室

03

美容関連
理美容室・エステ・ネイルサロン

04

医療福祉
病院・福祉施設

05

飲食店
飲食店のホール及び厨房

06

工場・オフィス
食品関連工場及び事務所

安心して暮らせる毎日を…

NEW LIFESTYLE STANDARD

私達が目指しているのは、
少しでも多くの人が安心して毎日を過ごせる日常への貢献。

私達自身もそれまでは小さいながら飲食店を展開して、お客様に喜んで頂きたいという思いを抱き、食品や環境の衛生管理を徹底しておりました。

しかし、2020年2月新型コロナウイルス感染拡大により全ての『当たり前』と『日常』を失いました。ワクチンが普及し今までのような生活が出来る日が訪れるかもしれませんが、新たなウイルスが現れる可能性も十分にあります。

自分達の仲間、今まで我々を支えて頂いた多くのお客様が少しでも安心して暮らせる方法を血眼に探した結果、目に見えないウイルス全てを『光の力』で簡単に分解する【光触媒】に辿り着きました。

従業員とお客様への『安心の提供』こそが
これからの時代に企業が新たに提供しなければならない、『使命』と考えます。

私達は、お客様の大切な従業員とお客様をお守り致します。

資料請求・お問い合わせ

Mail Form

    必須お名前
    必須メールアドレス
    任意電話番号
    必須施工を希望する物件
    必須希望する連絡手段
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    必須お問い合わせ内容

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    News & Information

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

    新型コロナ感染で重症化の原因とされるサイ ...
    続きを読む

    語られない「コロナ嗅覚異常」本当のおそろしさ

    ミッシェル・ミラーさんは、コロナに感染し ...
    続きを読む

    子どもはコロナにかかりにくい? 10歳以上は油断しないで〈AERA〉

    感染拡大が続いている新型コロナウイルス。 ...
    続きを読む

    東京都で防カビ施工のご相談ならクリーンエストへ!

    クリーンエストは東京都で防カビ施工を行っている専門業者です。店舗・オフィスから一般家庭まで幅広くご利用いただけます。基本的には防カビ施工ができる場所であればどこでも対応可能です。当社の防カビ施工は教育機関・美容関連・運動施設などでもご活用いただいております。東京都内で防カビ施工に興味をお持ちの方は、ぜひ一度クリーンエストまでお問い合わせください。

    防カビ施工とはどんなものか

    クリーンエストでは、専用のコーティング剤を使ってお客様が希望される場所に光触媒の施工をいたします。コーティングは、室内の壁面やイス、テーブルなどに施工可能です。不特定多数の人が集まる場所、いろいろな人が使うものなどは、汚れや雑菌が溜まりやすくカビが発生するリスクがあります。例えば、以下のような場所に防カビ施工するのがおすすめです。

    防カビ施工できる場所

    • 飲食店のホールや厨房
    • スポーツジム
    • エステ
    • 学習塾
    • 福祉施設
    • その他(防カビできる場所であれば基本的にはどこでも対応可能です)

    特に乳幼児や高齢者の方が使う施設、飲食物を取り扱う施設などでは、防カビ施工は必須といっても過言ではありません。一度カビが発生してしまうと大規模な健康被害が起こる危険性があるからです。

    防カビと除菌・抗菌の違い

    室内に防カビ施工をするというと、「除菌ではいけないのか」「抗菌とどう違うのか」と疑問に思う方もいるかもしれません。ここでは防カビと除菌・抗菌の違いを簡単にご説明します。

    除菌とは

    文字通り「菌を取り除く」ことです。洗剤・石けん公正取引協議会における定義では、「物理的・化学的または生物学的作用などにより、対象物から増殖可能な細菌の数(生菌数)を、有効数減少させること」とされています。除菌効果のある製品には、食器洗剤や洗濯用洗剤、アルコールスプレーなどがあります。

    抗菌とは

    抗菌は「菌の増殖を抑えること」です。菌が繁殖しにくい環境をつくることをメインとしていて、直接的に菌を殺したり取り除いたりはしません。抗菌効果のある製品には、ハンカチや靴下、おもちゃ、便座などがあります。経済産業省の定義では、ウイルスは抗菌の対象に含まれません。

    防カビとは

    「カビの発生を防ぐこと」を意味します。カビが発生するのを抑制することで、衛生的な生活環境を維持できます。防カビ効果のある製品には、エアコンや住宅建材、ペット用品などがあります。

    殺菌は何が違うのか

    菌に対抗する効果として、最も効きそうなイメージのある「殺菌」は、除菌・抗菌や防カビと何が違うのでしょうか。殺菌は文字通り菌を殺すことで、薬機法により、殺菌表示ができる製品は医薬品や医薬部外品のみに限られています。殺菌効果のある製品には消毒剤や薬用せっけんなどが挙げられます。

    防カビ施工するメリット

    防カビ施工は、住宅や店舗において絶対にしないといけないものではありません。しかし、衛生的な環境を維持し、家族やお客様の安心のためには防カビ施工をしておくことをおすすめします。特に店舗開店時やオフィス新設時、住宅の新築時などにはぜひ光触媒専門業者による防カビ施工を導入してみてはいかがでしょうか。

    クリーンエストの防カビ施工

    当社の防カビ施工は光触媒による防カビ施工が特徴です。光触媒に銅紛と銀粉を混ぜ合わせた独自のコーティング剤を使用しています。このコーティング剤は現在特許出願中で、他にはない強力な抗ウイルス効果があるのが特徴です。

    光触媒とは

    光が当たることで空気中の水分や酸素を引き寄せ、ニオイや汚れなどの有機化合物を酸化分解する物質です。当社では「酸化チタン系光触媒」を使用しており、環境にやさしい施工が持ち味です。酸化チタンは白色の粉末で、化粧品や食品添加物、衣料品添加物などに使われることの多い身近な物質でもあります。無害で安全性が高い点も魅力です。

    光触媒による防カビ施工のメリット

    • 目に見えないウイルスを光の力で分解できる
    • 薬剤による刺激臭や肌刺激の心配がない
    • 水を使わないのでさまざまな場所に施工できる

    光触媒には、本来除菌効果はありません。しかし、長年研究が続けられ、現在はウイルス対策用の技術として注目を集めているのです。当社の光触媒による防カビ施工では、光触媒にNafion(フッ素系イオン交換樹脂)を混ぜ合わせることで高い稼働率を実現しています。

    店舗での防カビ施工について

    クリーンエストの防カビ施工は、店舗を衛生的に保つためにおすすめです。コロナ禍で外食産業がダメージを受けている中、防カビ施工を施すことでお客様への安全性のアピールが可能になります。衛生面への意識がより高まっている今だからこそ、ぜひ店舗への防カビ施工を検討してみてはいかがでしょうか。

    こんなときには防カビ施工がおすすめです

    • 今より踏み込んだ衛生対策を取り入れたい
    • 室内のカビやウイルスが気になる
    • 子供や高齢者に安心して利用してほしい
    • 店全体の衛生対策を一度で済ませたい

    防カビ対策はしたいけれどニオイが気になる、という方にはクリーンエストの防カビ施工がおすすめです。光触媒を使った施工なので、塩素系薬剤やカビ除去剤の刺激やニオイが発生しません。飲食店や美容関連店舗でも、安心してご利用いただけます。

    住宅での防カビ施工について

    東京都にお住いの方で、家庭のカビ対策が気になるという方は、ぜひクリーンエストの防カビ施工についてお問い合わせください。当社の防カビ施工は一般住宅でもご利用いただけます。独自のコーティング剤を使った光触媒での防カビ施工となりますので、ニオイや刺激がほとんどなく、小さなお子さんのいるご家庭でも安心です。

    当社では光触媒液の販売もしておりますので、興味があるという方はぜひお気軽にご相談ください。

    こんなご家庭には防カビ施工がおすすめです

    • 住まいの新築時
    • 小さなお子さんがいて衛生対策に力を入れたい
    • マンション住まいで室内のカビが気になる
    • ペットを飼っているのでカビが気になる

    一般家庭では、日常生活のさまざまなシーンでカビ発生のリスクがあります。食べこぼしやちり・ほこりの蓄積など、清潔にしているつもりでも気づかないうちにカビが生えてしまうことがあるかもしれません。大切なマイホームをいつまでもきれいな状態で楽しむためには、カビが発生する前にしっかりとケアしておくことが大切です。

    マンションでの防カビ施工について

    集合住宅においても防カビ施工がおすすめです。マンション新築時はもちろん、すでに入居しているマンションにも防カビ施工をご依頼いただけます。近年のマンションは気密性が高く、冬でも暖かい構造が多くなっています。しかし、その分カビが生えやすいのも事実です。

    マンションにお住まいの方には、クリーンエストの防カビ施工をおすすめします。気密性の高いマンションでは、一度カビが生えてしまうと完全にきれいにするのは難しいといえます。カビが生えてからではなく、カビが生える前にしっかり対策することが大切です。そこで、ぜひクリーンエストの防カビ施工をご検討いただければと思います。

    こんなマンションでは防カビ施工がおすすめです

    • 気密性が高く、湿気がこもりやすい
    • ペットがいるので室内の衛生対策に力を入れたい
    • 子供、高齢者がいる
    • 部屋全体を効率よく衛生的に施工したい

    マンションは戸建てよりも風が通りにくく、家のすみやフローリングのすき間などに溜まったゴミを餌として、カビやダニが発生しやすい可能性があります。クリーンエストの防カビ施工では、マンションでも室内全体を効率よく施工することができます。マンション内の衛生対策が気になる、防カビ施工に興味があるという方は、ぜひクリーンエストまでお問い合わせください。

    建物の外壁・コンクリートに生えるカビに要注意!

    常に風雨にさらされ汚れが付きやすい外壁は、ときにカビが生えてしまうことがあります。カビは胞子を作って繁殖する微生物なので、一度カビが発生するとあっという間に大量のカビが生えてしまうケースも少なくありません。

    「気づいたら外壁にカビが生えていた」
    「外壁の汚れやカビが気になる」

    そんな人も多いのではないでしょうか。外壁のカビは見た目が悪いだけでなく、建物に悪影響を及ぼすことがあります。まずは外壁のカビに関する基礎知識を身に着けることが大切です。

    外壁にカビが生える原因とは

    そもそもカビとは何か

    納豆やチーズなどの食品に活用されることもあるカビは、身近な存在といっても過言ではないでしょう。しかし、「カビとは何か」と問われたとき、すぐに応えられる人は少ないはずです。

    カビは菌類の仲間であり、胞子をつくって仲間を増やします。湿気の多い場所を好み、一定の温度と湿度が保たれた場所ではあらゆるものに発生するのが特徴です。コロニーと呼ばれる集まりを形成し、どんどん増えていきます。

    カビの危険性

    微小で特に害のなさそうに見えるカビですが、人体に与える影響は決して小さくありません。カビの胞子を大量に吸い込み続けると、アレルギーを発症する恐れがあるのです。もともと疾患のある人は、重症化する可能性もあります。

    外壁のカビを放っておくとどうなるか

    1.美観が損なわれる

    外壁にカビが生えてしまうと、当然ながら見た目が悪くなります。家全体の印象も暗く感じられるでしょう。カビは放っておくとどんどん増えてしまうので、できるだけ早くカビを取り除く必要があります。

    2.壁の内部が傷む恐れも

    外壁にカビが生えているということは、外壁の防汚性や防水性が低下しているということです。そのままにしておくと、外壁内部の建材に雨水や汚れが染み込んでしまい、さらにカビが深くまで発生してしまう可能性があるでしょう。隙間風が吹き込む恐れもあります。外壁内部の建材にまでカビが及んでしまうと、建物の耐久性を低下させる危険性もあります。

    外壁の防カビ対策

    外壁のカビを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。ここでは外壁の効果的な防カビ対策をご紹介します。

    1.汚れをこまめに落とす

    外壁は常に汚れやすいので、こまめな清掃をおすすめします。特に凸凹の多い外壁や湿気の多い場所にある外壁、日当たりの悪い箇所などはこまめに清掃すると良いでしょう。植物がそばにある場合や、山に近い場所などは湿気が溜まりやすいので、特に注意が必要です。カビが生える前に、カビが好む環境を作らないようにしましょう。

    2.防カビ塗料を塗る

    防カビ機能のある外壁塗料を塗ることで、防カビ対策になります。防カビ塗料というのは防カビ剤や抗菌剤が添加された塗料のことで、添加されている防カビ材によって有効なカビの種類は異なります。

    カビの発生を防ぐためのものであり、すでに発生しているカビを除去する効果はありません。防カビ塗料を使用する際は、外壁を丁寧に清掃し、カビを取り除いてから塗布する必要があります。防カビ塗料の塗り直しができない場合は、合同会社STHの光触媒コーティングをお試しください。外壁やコンクリートの汚れや防カビに強い施工が可能です。

    コンクリートにカビが生える原因とは

    ベランダや階段、塀などにコンクリートを使用した住宅はシンプルながらもおしゃれで人気があります。凹凸が少ないので掃除しやすいというメリットもあります。内装をコンクリート打ちっぱなしにした、モダンなスタイルの住宅に憧れるという人もいるのではないでしょうか。

    しかし、コンクリートは結露や湿気が溜まることでカビが生えることもあります。外壁や外階段がコンクリートの場合、雨水が溜まってカビが発生することもあるでしょう。コンクリートに生えた壁は一見汚れと見分けがつきにくく、カビだと気づくのが遅くなる傾向もあります。

    コンクリートのカビを放っておくとどうなるか

    1.見た目が悪くなる

    スタイリッシュに見えるコンクリートの建物も、カビが生えてしまうと見た目が悪くなり、印象が暗くなってしまいます。コンクリートに生えるカビは黒カビがほとんどです。湿気の多い場所から黒ずんでいくので、パッと見たときにカビとはわからなくても、「なんだか汚れている」と感じるはずです。

    2.コンクリートの寿命を縮める可能性も

    カビは菌糸を深く伸ばして繁殖し続けます。このため、コンクリート表面のカビを除去しても、内部にカビが残っている可能性があるのです。カビを除去するために高圧洗浄機やカビ取り剤を使う人が多いかと思いますが、コンクリート表面も傷つけてしまう可能性があるので注意が必要です。

    コンクリートの防カビ対策

    コンクリートにカビが生えるのを防ぐには、以下のような対策が挙げられます。

    1.風通しを良くする

    通気性の悪い場所にあるコンクリートには、カビが生えやすいので注意が必要です。カビの発生を防ぐには、風通しを良くし、カビが好む環境を作らせないようにしましょう。可能であれば窓や通気口を付ける、定期的に風を通す、といった方法があります。

    植木鉢や水槽などが近くにある場合は移動させる、扇風機などを使って定期的に風を送る、といった方法も挙げられます。

    2.防カビ塗料を塗る

    外壁のカビ対策と同様、防カビ剤が添加された塗料を塗るのも効果的です。添加されている薬剤の種類によって有効なカビは異なります。多くのカビに効く防カビ塗料もありますので、希望に合わせた防カビ塗料を選ぶことをおすすめします。

    ただし、外壁の場合と同様、すでにカビが発生しているコンクリートにはそのまま防カビ塗料を塗ることはできません。高圧洗浄機や次亜塩素酸ナトリウムを使ってカビを徹底的に除去し、きれいな状態のコンクリートに防カビ塗料を塗ることが大切です。塗料を使うのが難しい場合は、合同会社STHのコーティングをおすすめします。外壁やコンクリートの汚れや防カビに強いので、防カビ対策に最適です。

    外壁・コンクリートの防カビ対策は合同会社STHへ!

    合同会社STHでは、光触媒を使ったコーティングサービスを提供しています。外壁やコンクリートの汚れや防カビに強いコーティング技術なので、防カビ対策に力を入れたいお客様におすすめです。

    東京都で防カビ対策をご希望の方、外壁やコンクリートの汚れや防カビに強いコーティングに興味があるという方は、ぜひ一度合同会社STHまでお問い合わせください。店舗やオフィスはもちろん、一般のご家庭でも施工可能です。

    合同会社STHのコーティングとは

    当社のコーティングは、光触媒に銅紛と銀紛を混ぜ合わせた独自のコーティング剤を使用しています。現在特許出願中の特殊なコーティング剤で、強力な抗ウイルス効果が期待できるのです。東京都内ではまだ珍しい、当社ならではのコーティング剤です。ウイルス対策はもちろん、建物外壁やコンクリートのカビ対策にもぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

    東京都内で外壁のカビ、コンクリート部分の黒カビが気になったら、ぜひ合同会社STHまでご相談ください。防カビに効果的なコーティング施工について、まずは疑問や質問のお問い合わせからでも構いません。東京都で建物の防カビ対策が気になるときは、合同会社STHの光触媒コーティングがおすすめです。

    東京都で防カビ施工のことならクリーンエスト

    クリーンエストは東京都を中心としたエリアで、多くの防カビ施工を行ってきた実績があります。戸建て・マンションを問わず防カビ施工が可能ですので、住まいの形態に関係なくご依頼ください。

    クリーンエストでは新築時の施工に関するご相談はもちろん、すでにお住まいの住宅でもご依頼を承ります。防カビ施工についてよくわからないという方は、お客様にとって最適なプランを提案いたします。まずは防カビ施工について話を聞いてみたいという方も、まずはお気軽にご相談ください。